ニッチにスマホゲーブログ

ニッチにスマホゲーブログ

PC、スマートフォン、タブレットなどに関連する話題を中心に記事を書いてます。

【天才的発想】RTX3090の24GBもの巨大なVRAMを活用しゲームを爆速に!?VRAMにゲームをインストールする猛者が現る

RUMOR:NVIDIA RTX 3090パフォーマンススライドがリーク - 自作ユーザーが解説するゲーミングPCガイド

RTX3090のVRAMは24GBと圧倒的なサイズでRTX3070の8GBの3倍のサイズです。いくらなんでも多すぎてゲーマーの方の多くは活用しきれないでしょう。そんな大容量のVRAMを何に使うんだと疑問に思った人も多いと思います。

しかしそのVRAMを天才的な発想でゲームで最大限に活用しようとする猛者が現れました。

 

VRAMにゲームをインストール!?

昨日@Strife212 さんによってTwitterに投稿されたツイートによると、「GPU Ram Drive」というソフトウェアを使用して24GBあるVRAMのうちの15GBをNTFSパーティションにし、そこに「Crysis 3」というゲームをインストールしたというのです。

 

同氏は、これによって4K最高設定にて良好なfpsが得られた上にゲームの読み込み時間が非常に速くなったとコメントしています。

読み込み時間については、基本的にVRAMはSSDはもとよりDRAMよりも高速なため、そのVRAMにゲームをインストールすることで起動時やマップロード時などの読み込み時間が極端に短縮できるということでしょう。

しかしそれに付随してfpsなども向上したというのは興味深いですね。

 

また、その際GPU-Zで監視していたVRAMの使用量は20GBほどで、まだ数GBほどの余裕を残していたようです。

 

面白い活用法だが容量の大きいゲームでは使えない…

今回の活用法はとても面白い方法ですが、残念ながら最近のゲームのサイズは100GB以上など非常に大きいものが多く、いくらVRAM容量が大きいといっても限界があり、全てのゲームで活用できる方法とは言えなさそうです。

また、最近のSSDは読み込み速度もかなり速くなっていることに加えロード時間短縮のための技術なども出始めているため、現在の環境でこれを行うメリットはあまりないかもしれません。

 

参考: